日研生物(株式会社日研生物医学研究所)

製品詳細

百日咳菌選択・分離用

P96511-005 (P9) ボルデテラCFDN寒天培地

臨床検体からの Bordetella pertussis 選択分離に
  • 4ヶ月

  • 冷蔵(4~9℃)

  • 2種類の抗生剤(VCM,CFDN)によりM.catarrlalisやMRSA、鼻咽頭・上気道の常在菌を抑制し、B.pertussisを選択的に発育させます。
    場合によりM.catarrlalisがわずかに発育する事がありますが、その集落はR型を呈しており、B.pertussisのS型集落との判別は容易です。
    (ただし本培地ではEnterobacter cloacaeの発育が抑制されないため、当該菌が存在する材料ではB.pertussisの検出に影響する場合があります)
    また本培地によるB.pertussisは培養日数が長いため、検体または培地の取り扱いによっては糸状菌が発育することがありますのでご注意ください。
  • 製品コード P96511-005
    製品名 (P9) ボルデテラCFDN寒天培地
    包装 5枚
    税別価格 2,500円(@500)
    有効期限 4ヶ月
    保存方法 冷蔵(4~9℃)
    形態 プレート
    注意事項
  • パンフレット
  • 使い方と注意は下記画像をクリックして下さい。